お料理2

インスタントやお弁当ではなく、

できるだけ、少しでも自分の手で料理する事を心掛ける✨

f:id:chiipon330:20170918121103j:image

 f:id:chiipon330:20170918121059j:imagef:id:chiipon330:20170918121056j:image

幸せ

神様は、やっぱりいざって時にちゃんと見守ってくださっているみたいです。
というより、日頃の行い、毎日の出来事、辛いこと、人には言えないけど頑張ってること、1人で泣いていたこと、実はちゃんと見てくださっていて、
長い長い葛藤の期間もあったけど、
ひょんなタイミングで忘れずにちゃんとご褒美をくださる。

見ててくれてた人がいたんだ。
こんな近くに居たんだ。
気づけてよかった。気づかせてもらえてよかった。
優しい優しい、温かみと素直さと素朴さを持った方と、ついこの前、両想いだということが分かりました。
本当に嬉しかった。
久々に味わったこの心の中の落ち着き、温もり、安心感、幸せな気持ち。

本当に感謝です✨✨

生きててよかった、
この会社にご縁があって、ここまで続けてきて本当に良かった。

神様、仏様、おじちゃん、ご先祖様たち、それから家族、当の本人にも本当に感謝です✨



能動的に。

能動的に動く。

受け身でどこへ行ったって、何をしたって、

逆効果。

 

能動的に休みの日の予定を組む。

でないと全て、ただでさえ仕事でそうなのに、

やらされてる感で人生が虚しく辛いまま。

自信

 

自信をつけるために、仕事を変えた。

 

大学時代から始まった恋愛で色々あり、自分なりに考えて正社員では働くことがなかったから、

親のアドバイスでとった資格を使って契約社員で働いた後、

自分で考えてずっとアルバイトでいた。

 

そのままで良かったのかもしれない。

 

3年を機に、正社員で働いたことのない自分に自信を持てず、本当に自信をつけるため、

急いで仕事を変えた。

オススメしていただいた会社の説明会を受け、面接を受け、職種が職種で最後まで迷ったが、

この業界に飛び込んだ。

 

これが間違いだったのか?

 

いや、きっと人生に間違いなんてない。

 

間違ったって、入社してずっと後悔しまくっていたから、そう思いたかったんだと思う。

 

何だかんだあり、いろんな人にすがって、

間違いも犯したけど、

1年3ヶ月が経つ。

 

もっと自分に自信がなくなったり、仕事が本当に嫌になったり、帰り道涙が出てしばらく止まらなくなって、少しして落ち着いたり、

 

でもこれが生きてるってことなんだと思う。

 

喜怒哀楽、

 

これがあるからこそ日常が彩られるんだと思う。

 

 

自信をつけたくて入った会社。

そこでできた人間関係。

恩もある、

もうしばらく様子をみる。

変わらない

変われない

変わってない

 

10年前の自分とおんなじ

 

10年も前の自分と、当時からの現実逃避方法がおんなじで、変わってない、変わらない、変えられない?

弱い部分が何も変わってないなーと、

笑えてしまうのと、呆れ果ててしまう思い。

 

 

でも、美味しくない。コンビニのサラダなんて、新鮮さがなくてみんな死んでる。

コンビニのお菓子も、どれだけ食べても満たされない、満たされない、満足したり満腹になって幸せだと感じたり、ほとんどしない。

一瞬すべてから逃れられるけど、現実に戻ってまた落胆。

 

 

ただ1つ、成長したと思える部分が1つだけ…

 

今の現実、やめにしたいけど、

 

でも前みたいに「死にたい」とすぐ考えたり、簡単に思わなくなった。

 

生きてたら、そのうちまぁなんとかなると、

どうとでも、なんとでもなると思えるようになった。

これが、歳をとって図太くなったということなんでしょうね。

 

なげやり

 

「正直、この業界は実力の見せ合いですよね。
私は正直、そういった競争とか順位をつける場は大嫌いです。

しかもいくら繁忙期でも、こんなに遅い時間まで切り上げられない自分の性格や来客数、仕事の量…
正直、長く続けていく気持ちはやはりないです…
ただ、今のこの忙しい状況で、この3店舗のちょうど変化の時で、とてもじゃないですが言い出せないし、半年以上前に言わないといけないルールがあるみたいなので、まだあと1年弱はいるつもりです。

だから、それだけの期間結局いるんだったら、やっぱり新しいメンバーになったらそれはそれで支え合って、毎日の業務をこなさしていかないといけないなぁと、思っています。
一緒に助け合って共倒れにならないようにします。✊」

 

「私以外にも主任も最前線で受けておられるし、
店長は店長で自ら獲得して受けてくださってたり店長の仕事が山積みだったりで、皆んな大変なのはわかってるんです。
時々休憩行けないのも、お客さんが来るから仕方ないのはわかってます。
なんでこんなに身を粉にして働いてるんだろうなーって、なんでこんなに余裕ないのかなぁって、思うんですが、
それも今のこの時期だからだと思おうと思ってます。

やっぱり職場って入ってみないと分からない事実がいっぱいだし、
これだけお世話になってるし、後輩が入ってくるにつれて自分の立場や責任がどんどん重くなっていくのは当たり前だし、
先の事とか怖いとか考えずにとにかくやってたらそのうちまた道が開けると思うようにしてます。

私はまだ結婚してないし、身を粉にして働けるわけだしただやるしかないんですが、
正社員で働くって、こんな大変なんだなーと実感しているところです。

みんなと協力して、みんなと支え合いながらこれからもこなしていきます。」

 

って内容の手紙を、書いた。読んでもらって、スッキリした。