7日目

高校の頃の友達に会いに、東京、横浜へ1泊2日の旅行へ行ってきました。

 

その友達とは、大学生の頃も一緒に知り合いの元へグループで海外旅行へ行ったり、

その後社会人になってからももう一度アメリカへ一緒に計画を立てて行ったことのある、とても貴重な友達です。

 

仕事の愚痴、というより、不安、今思っていることを全部打ち明けてみました。

話してる途中、自分が誰かにまた頼りたいと思っていること、

辛い今の状況を少しでも緩和するために、

今の現実から離れられるから、離れるために、

救ってくれる、側にいてくれる誰かを求めているということ、

話していて、なんと情けないんだと、惨めになりました。

 

また、繰り返してしまうような気がする。

こんな風に誰かを求めていては、また過ちになるようなことになりかねないかもしれない。

 

前向きに、高め合える、自分も前向きに誰かを求められるような、心の余裕がないと、きっとまた上手くいかない、共倒れか共依存の関係になるんじゃないか。

 

今の私には、誰も求めずにただただひたすらに今の仕事に向き合って、毎日を過ごせばいいのか。

 

かなり、悲しい結論ですが、それが今の私にとっては一番無難な、危なくない、考えのような気がしました。

 

さみしいけど、

 

自分と向かい合って、

 

誰も求めず、

 

ひたすら自分と、今の仕事と向かい合って、

 

また日々を繰り返していく、いや、積み重ねていく、……

 

そうやって毎日を過ごしていたら、

 

そうやって自分なりに頑張っていたら、

 

そのうちきっと誰かと出会って、

 

今まで頑張ってきて、本当に良かったと涙しながら神様に感謝する日が来る。

 

 

 

………………………ほんとか?

 

 

なんだか何が一番いいのか分からないけど、

 

この旅行をして得られたことは、

 

考え過ぎは禁物。ということ。

 

シンプルに、もっと気楽に、

 

目の前の一人一人のお客様のために、出来ることをただひたすら真摯に取り組む。

 

そしてその他に思ったことは、

 

やっぱり旅行をして、現実から離れたり、

 

普段と違った景色、街並みを見るだけでも、

 

すーっと気持ちがどこかリフレッシュできるということ。

 

 

こんな風に旅行しようという機会をくれた、

貴重な友達の存在に、感謝です。

5日目

もうすぐ丸一年下の後輩が入ってくる。

先輩は先輩で、皆キャパオーバー。

同期は憔悴しきっている…

 

日々の浮き沈みの激しい仕事。

ストレスとプレッシャーの多い仕事。

 

それでも、どうせすぐには辞めないんだから、辞められないんだから、

やっぱり今はとにかく前向きでなくてもやるしかない。

 

「売れる時は売れるし、売れないときは売れない。

焦ったらお客様に伝わる。

焦っても仕方ない。

お客様に選ばせる余裕を持って対応し、クレームを無くす。」

 

キャパオーバーになりかかってる先輩の言葉です。

そんな先輩の、少しでも力になれるように、

やっぱり私はもう少しここに居続けてみます。

 

他のスタッフと比べて、焦ったり腐ったりするのではなく、

比べるのは、昨日の自分ですね。

3日目

今日は半年以上ぶりに大学の頃の友達と会いました。

2人は私のことをいつも心配してくれていて、

逆に心配をかけっぱなしで、申し訳なさと、心からの感謝の気持ちで一杯になります。。

 

5年後、どうありたいか。

真剣に考えた時、どんな5年を想像できるのか。

 

今の仕事を続けているのか、

結婚して家庭を持っているのか、

別の仕事をしているのか、

1人で自立して生きているのか、

 

ゆっくりですが、誰かに頼るのではなくて、

自分1人で自立して生きられるような、何かを得ていられるような、5年後にします。

2日目

先日は行きつけの整体に行ってきました。

そこは私の駆け込み寺のような存在の医院です。

この前は去年の秋に行った以来で、姿勢が気になってきた、体中の色々な所に老廃物が溜まってきた気がする、とここ数ヶ月ずっと行きたい行きたいと思いつつ、

休みの日には友達との予定が入ってしまったり、あとはやっと行けるという日にも仕事疲れを理由に一日中寝てしまっていたりで……

この前の休みの日も、ダラダラと一日を過ごしてしまいそうだったのですが、やっとの思いでえいっと予約の電話を入れて、滑り込みセーフ。笑

 

施術中、何故か泣いてしまいました。

やっと来れた。

嬉しい。

ずっと来たかったのに、仕事がしんどくて気持ちが重くて今日まで来れなかった悲しさ。

ようやく来れた嬉しさ。

行動するのにこんなに時間がかかってしまった苛立ちのような悲しさ。

でも今は仕事が苦しいから仕方がないという諦め。

先生達の暖かい施術に触れた喜び。

前日の仕事での2つ3つのミスのことを思い、後悔、申し訳なさ、苦しみ、苛立ちとしんどい気持ち。

責任の重さ。

逃げたい気持ち。

 

こんな色々な思いが、医院のベットに横になってしばらくするとじわじわと込み上がって来て、

施術中しばらく涙が止まりませんでしたが、先生達は優しく接してくださいました。

 

こんなこと初めてでした。

 

いろんなものが、老廃物以外にも胸の中に溜まっていたのだなぁと。

 

やはり定期的なメンテナンスは、大事なんだなぁと実感した1日でした。

心のメンテナンスも。毒は溜めずに吐いておかないと。

 

先生方とこの医院の存在に、改めて感謝の気持ちを覚えた1日になりました。

 

 

誰かに寄りかかりたい。

最近は実家の母に頼らないように意識しているので、そんな思いにつくづく苛まれていて、

友達は多く、職場の人間関係にも恵まれている方だとは思うのですが、

誰か一人の支え合える存在が、いてくれたらいいのになぁと考えてしまいます。

1日目

今の自分の頭の中がぐちゃぐちゃで、

現状を変えたくて、

でも、さてどうしたいか分からなくて、

とにかく自分を客観的に見て、見られて、意見が欲しくて、交流が欲しくて、

今まで何回か始めてみても続かなかったブログに、再チャレンジすることにしました。

 

ダイエット目的で始めては何度も3日も続かなかった、高校生の時以来ですね。笑

 

さて、あれから10年程経った自分は何日続くようになったのか、楽しみです。