2日目

先日は行きつけの整体に行ってきました。

そこは私の駆け込み寺のような存在の医院です。

この前は去年の秋に行った以来で、姿勢が気になってきた、体中の色々な所に老廃物が溜まってきた気がする、とここ数ヶ月ずっと行きたい行きたいと思いつつ、

休みの日には友達との予定が入ってしまったり、あとはやっと行けるという日にも仕事疲れを理由に一日中寝てしまっていたりで……

この前の休みの日も、ダラダラと一日を過ごしてしまいそうだったのですが、やっとの思いでえいっと予約の電話を入れて、滑り込みセーフ。笑

 

施術中、何故か泣いてしまいました。

やっと来れた。

嬉しい。

ずっと来たかったのに、仕事がしんどくて気持ちが重くて今日まで来れなかった悲しさ。

ようやく来れた嬉しさ。

行動するのにこんなに時間がかかってしまった苛立ちのような悲しさ。

でも今は仕事が苦しいから仕方がないという諦め。

先生達の暖かい施術に触れた喜び。

前日の仕事での2つ3つのミスのことを思い、後悔、申し訳なさ、苦しみ、苛立ちとしんどい気持ち。

責任の重さ。

逃げたい気持ち。

 

こんな色々な思いが、医院のベットに横になってしばらくするとじわじわと込み上がって来て、

施術中しばらく涙が止まりませんでしたが、先生達は優しく接してくださいました。

 

こんなこと初めてでした。

 

いろんなものが、老廃物以外にも胸の中に溜まっていたのだなぁと。

 

やはり定期的なメンテナンスは、大事なんだなぁと実感した1日でした。

心のメンテナンスも。毒は溜めずに吐いておかないと。

 

先生方とこの医院の存在に、改めて感謝の気持ちを覚えた1日になりました。

 

 

誰かに寄りかかりたい。

最近は実家の母に頼らないように意識しているので、そんな思いにつくづく苛まれていて、

友達は多く、職場の人間関係にも恵まれている方だとは思うのですが、

誰か一人の支え合える存在が、いてくれたらいいのになぁと考えてしまいます。