読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

7日目

高校の頃の友達に会いに、東京、横浜へ1泊2日の旅行へ行ってきました。

 

その友達とは、大学生の頃も一緒に知り合いの元へグループで海外旅行へ行ったり、

その後社会人になってからももう一度アメリカへ一緒に計画を立てて行ったことのある、とても貴重な友達です。

 

仕事の愚痴、というより、不安、今思っていることを全部打ち明けてみました。

話してる途中、自分が誰かにまた頼りたいと思っていること、

辛い今の状況を少しでも緩和するために、

今の現実から離れられるから、離れるために、

救ってくれる、側にいてくれる誰かを求めているということ、

話していて、なんと情けないんだと、惨めになりました。

 

また、繰り返してしまうような気がする。

こんな風に誰かを求めていては、また過ちになるようなことになりかねないかもしれない。

 

前向きに、高め合える、自分も前向きに誰かを求められるような、心の余裕がないと、きっとまた上手くいかない、共倒れか共依存の関係になるんじゃないか。

 

今の私には、誰も求めずにただただひたすらに今の仕事に向き合って、毎日を過ごせばいいのか。

 

かなり、悲しい結論ですが、それが今の私にとっては一番無難な、危なくない、考えのような気がしました。

 

さみしいけど、

 

自分と向かい合って、

 

誰も求めず、

 

ひたすら自分と、今の仕事と向かい合って、

 

また日々を繰り返していく、いや、積み重ねていく、……

 

そうやって毎日を過ごしていたら、

 

そうやって自分なりに頑張っていたら、

 

そのうちきっと誰かと出会って、

 

今まで頑張ってきて、本当に良かったと涙しながら神様に感謝する日が来る。

 

 

 

………………………ほんとか?

 

 

なんだか何が一番いいのか分からないけど、

 

この旅行をして得られたことは、

 

考え過ぎは禁物。ということ。

 

シンプルに、もっと気楽に、

 

目の前の一人一人のお客様のために、出来ることをただひたすら真摯に取り組む。

 

そしてその他に思ったことは、

 

やっぱり旅行をして、現実から離れたり、

 

普段と違った景色、街並みを見るだけでも、

 

すーっと気持ちがどこかリフレッシュできるということ。

 

 

こんな風に旅行しようという機会をくれた、

貴重な友達の存在に、感謝です。