自信

 

自信をつけるために、仕事を変えた。

 

大学時代から始まった恋愛で色々あり、自分なりに考えて正社員では働くことがなかったから、

親のアドバイスでとった資格を使って契約社員で働いた後、

自分で考えてずっとアルバイトでいた。

 

そのままで良かったのかもしれない。

 

3年を機に、正社員で働いたことのない自分に自信を持てず、本当に自信をつけるため、

急いで仕事を変えた。

オススメしていただいた会社の説明会を受け、面接を受け、職種が職種で最後まで迷ったが、

この業界に飛び込んだ。

 

これが間違いだったのか?

 

いや、きっと人生に間違いなんてない。

 

間違ったって、入社してずっと後悔しまくっていたから、そう思いたかったんだと思う。

 

何だかんだあり、いろんな人にすがって、

間違いも犯したけど、

1年3ヶ月が経つ。

 

もっと自分に自信がなくなったり、仕事が本当に嫌になったり、帰り道涙が出てしばらく止まらなくなって、少しして落ち着いたり、

 

でもこれが生きてるってことなんだと思う。

 

喜怒哀楽、

 

これがあるからこそ日常が彩られるんだと思う。

 

 

自信をつけたくて入った会社。

そこでできた人間関係。

恩もある、

もうしばらく様子をみる。